無料で読める!おすすめ漫画アプリ

[悲報]ラザク、元家主に腕を刈り取られる。これは死亡フラグ全開です

ラザク

現在ルケドニアから抜けた家主はライ(ノブレス)に消されている貴族はいますが、

ルケドニア勢力の家主は消されたことはありません。

ケルティア家では、ラザクが家主のために、今回は初の危機的状況です。

なんせ、ウェアウルフの幹部クラス2名と元家主3人が相手ですからね。笑

ラザク一人対一人であれば勝てたかもしれないけれど、

相手が複数となるとまずい。

そしてついに本日付で右腕がやられました。

 

これは死亡フラグが立っているとも言えます。

理由は二つ。

  • もともと、ラエルは強いけども、精神的に未熟ゆえに、何かをきっかけに変わるフラグが立っている
  • 二つのグランディアってのがもともと布石となっている。完全体となったグランディアを持ったラエルがケルティア家史上最強となる可能性が大

な訳ですね。

ウェアウルフって何であんなに気持ちが悪いやつばかりなんだろう。笑

そして裏切った家主たちはなぜことごとくイケメンじゃないんだろう。笑

敵キャラクターに対してことごとく、みじんも同情心を抱かせない描き方が素晴らしい。

多分読んでいるノブレスファンの9割以上が早く、ライもしくはフラフラが来て滅殺してくれ!

と思っているから面白い。笑

できればフラグがあるといえど、ラザクには死んでほしくないから、当たらないことを祈るばかり。

守るべきものがあるから、強くなれるという流れがきているので、

 

 

ああ、嫌な予感しかしない。笑

やめて〜ってラザクファンは思いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!