無料で読める!おすすめ漫画アプリ

[私は整形美人]1,2話目の穂波の天才的なあざといシーン!5選!で収まるかな

あざとい

穂波ちゃんは漫画だからというわけではなくて、

したたかな、計算し尽くされたような性格であることを

実在してもわかってしまうと思います。

それにしても男がアホすぎる。

なぜこれで信じるんだ!

 

と思ってしまうけども、同じ男だったら、どうせその場にいたら美人を庇護するんでしょ?

と思われたら、面倒だから何も言わないでおきます。笑

 

二話目までで感じた穂波のあざといシーン!5つ!

 

初めの自己紹介で恋愛に疎い発言

自己紹介をしろって言われて、名前を言います。

彼氏は〜って質問されて、いません。

の時点でおかしい!!!!

恋愛に疎いって言っていますが、恋愛に疎い人は、

質問アンドレスポンスをそんな短期間で返せません。

もっと

「あ・・・えっと・・ん・・・」

となって、周りがフォロー入れます。

お前黙れよ!って。

なのにこの速度。ズバリ、言われ慣れてる系ですね。

確実に自分のフォルムを理解ずみです。

次の自己紹介する人の方が可愛い発言

自分が自己紹介で可愛い、綺麗と言われた後に、

次の人を持ち上げます。

こ、これは!

最悪パティーンですね。

キャラ設定がしてある状態で、オチに使うことで、生きる人間がされるなら

ここまでおいしいタイミングはないでしょう!

(僕なら嬉しい)

が、しかし、このタイミングは最悪です。

磔の刑ですね。

仮にクレオパトラ級の美人が次に待っているとしても

自己紹介でこんなこと言うべきではありません。

この一言で、カス確定です。

一緒に写メ撮ろうと穂波にお願い

写メを撮るのがいいですが、

全員と撮ってまわりましょう。

明らかに話のネタにするために、撮りましたよね?

ですよね?

僕にはそう見えます。

自分との比較対象があることによって、際立つのを狙っていますよね。

だから美玲とのみ撮ったのでしょう?

知っているくせに美玲に天然かどうか聞く

整形に対しては、あまりいい印象はないってことを言い放ってからの、

美玲は整形ではないよね?と確認をする。

知っているでしょ!!!!!wwww

わかっている状態で、この質問をして、気づかない美玲も強心臓で素晴らしいのですが、

ここまで人をはめようとするなんて、穂波ちゃんは、別の意味で天才。

そして、その天然をキープする演技力と精神力はある意味リスペクト。

慧に攻められて泣く挙げ句の果てに「なんで涙が…?」

坂口慧くんのみが自己紹介の時から腹黒に気がついているんですよ!

よかった。誰も気がつかないのかと思った。

が、しかし、慧がちょこっと首を突っ込んで、空気を悪くすると。

泣き出す穂波!!!!

私が悪いの。って涙を流す。

僕はあの場にいたら、

「そう!お前が悪いの!www」

って間違いなく言います。

なんだろう。胸が熱いよ?す、すとれす?

というわけで、超序盤の美玲の天才的あざとさは以上でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!