無料で読める!おすすめ漫画アプリ

調香師って何?どこの学校を出るの?専門?年収月収は?就職先は?

調香師

調香師ってなんだ!

と思った人もいるはず。(というか僕)

調べた内容をまとめておくので、

なんだろう?って思った人は参考にしてね〜。

調香師とは

 

調香師とはって僕の言葉で語るよりもウィキペディアの情報が素晴らしくわかりやすかったので、そのまま載せます。

調香師(ちょうこうし)は、食品や香粧品の香料を調合する職業。 フレーバー(食品香料)を調香する調香師はフレーバリスト(en:Flavorist)、フレグランス(香粧品香料)を調香する調香師はパフューマー(en:Perfumer)とも呼ばれる。
引用:ウィキペディア

就職先は?年収、月収は?

 

香料系の部署に配属するってのもあるみたいです。

食品ではなくて、香水とかを開発する人は、理系だから、理系の大学を出ていた方がいい!

だから理工系なんですねえ。

ちなみに、匂いが好きで、自社ブランドを立ち上げたって人が検索すると上位に出てくるので、調香師を積極的に募集しているような会社は現在ないみたいです。

平均月収は30万から40万だとか。

ブランドの調香師になれば、もっともらえるらしいけども。

それはすべてにおいて言えることですね!

学校はどこを出る?

 

理工系の大学だったり、香り専門の学校があるみたい。

ちなみに、香り専門の専門学校もあるみたい!

日本フレーバー・フレグランス学院

あとは、海外の学校に行く人もいるとか。

マイナビ進学で調べても、全国に10校しか出てきませんでした!

結構少ないんですねえ。

 

でも、学校が少ない方が安心できますよね〜。

何かの国家資格みたいに、全国に何十個も学校がって、じじばばの既得権益の餌になってしまうくらいなら…

ハハ

 

専門を出なくても、

夢をおいけている美玲ちゃん、素晴らしい。

なってほしいっす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!