無料で読める!おすすめ漫画アプリ

[私は整形美人]告白はうまくいかなかった?一生変われないと嘆く美玲

告白

私は整形美人の052話のラストで慧がついに美玲に告白をしました。

もうかっこよすぎるというか、勇気があるというか、男前というか(書いている僕は男、ジェンダーレスな世の中ってことにして)

榎本(穂波)とくっつけようとするとかありえねえっす!

とはっきりと言うんですね。

そこで、美玲はOKするのかもしれない!

と思い、恐る恐る、ユーックリと僕は指をスクロール。

(スマフォで見ているんで)

きたか!

と思いきや、案の定、どうして私なんかを発言をしてしまった美玲。

これは、二人が上手くいかないフラグである。

と思いました。

俺みたいな、お前なんかってなんだよ、といい、どう思うかよりも、顔か、と傘を放り出して去っていく慧。

それじゃあ、ノーってことで。と言い放ち慧はさっていきます。

彼の内面描写はありませんが?

  • 恥ずかしかったから逃げた
  • 普通にムカついた
  • 用が済んだからただ、無感情に立ち去った
  • ショックのあまり覚えがないが口が先走った

さてどれでしょうねえ。

美玲は自分自身がどこまで行っても整形美人以上にはなりえないこと、周りからどう見られるかが怖くて踏み出せないことと直面します。

踏み出すためには、整形が必要だと思っていた。

でも整形したって、もっと、もっととなっている自分い気がついたんですね。

どうあがいても抜け出すことのない、恐怖という壁の前で試行錯誤をしている自分。

はあ、切ない。

次の日、学校では、慧の隣に座りますが、前のようには戻れないと言われてしまいます。

他の男と会っているところとか耐えられないって、慧くんまじでストレート。

その後、

友人である、設楽が相談に乗っている間も、恋かどうかはともかく会いたいと言い出す美玲。

設楽もびっくり、それって好きやないかーい!

でも認められない美玲、認めてしまえば、進むしかなくなる、なら一層のこと思いなんて蓋をしておけばいいと思いますよね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!