無料で読める!おすすめ漫画アプリ

私は整形美人の第一部が終わり!ダイジェストでお送りします!

ダイジェスト

私は整形美人が第二期スタートしました。

一期までの総集編をかなりはしょって解説をしていきます。

001から037話まで。

主人公である片桐美玲は小さい頃太っていて、好きな子に太っているのは嫌だと言われる。
痩せれば恋は叶うはずと痩せる努力をする。

 

 

太っているのをコンプレックスに感じて懸命に痩せる。が、しかし振られる。美玲の顔は限りなくブスだった。

 

 

死のうと思って自殺をしようとビルの屋上に行ったが、死ぬのにもお金がかかるということで、ブスってどれだけ生きづらいんだよ!みたいなツッコミをして、親にもお願いをして、綺麗になるために整形を決意。が、しかし美人にはなったものの不自然な顔つきになった。

 

 

そして大学ライフが始まります。1期目はキャラクターがわんさか出てきます。

中心となる人物

美玲

 

榎本穂波

 

坂口慧

 

の三人。

1部のダイジェスト

美玲は香水が好き

美玲は、ブスと言われていて、見た目で判断されていることもあって、自分に対しても悲観的だった。でも、唯一の自分へのご褒美が香水であって、匂いだった。だから香水が好きなんですね〜。

実は好きな香水のブランドの雑誌の編集長が坂口慧のお母さんなわけです。

この辺はもっとこじれるかと思ったのだが、解決して、坂口慧は一人暮らしを始めます。

美玲の好きな人

美玲の好きな人は未だにわからずじまいですが、一部の後の方に出てきた、向井優くんが気になっている様子。

後半で慧ともいい感じになるけども、少しずつ相手を理解していけば、怖くないし、人を好きになれるってのを慧との友情で感じた美玲は優先輩とデートに行っちゃうみたい。

クゥ〜こじれるぜ!

穂波の性格の悪さ

穂波はダントツで素晴らしく性格が悪い!ように見えるけども、内面描写が一部の最後にしか出てきません。

それが、

なんでこいつとこいつが?

ていう発言ね。

なんで、慧が美玲なんて?という発言からわかる通り、今までは、内面の描写ではなくて、発言と慧の解説から、性格が悪いと語られていましたが、最後の最後に本音が出たところを見ると、二部では穂波の内面がグイグイと出てくると予想。

これからが楽しみだ〜い。

慧は美玲に惚れたか?

慧は一部の最後、花火に見とれている美玲に見とれています。綺麗と言って輝いている女性の横顔って綺麗なんでしょうね(涙)

その顔は周りから見ると惚れている男性が見せる顔というのがわかるらしく、穂波にも速攻でバレています。

となると、二部では、三角関係が生まれそう!

そう簡単にくっつかなさそうだけども、個人的には慧くんお気に入りだから頑張ってほしい。

慧のお母さんとお父さん

慧の両親は問題を起こして離婚をしているけど、慧に知らされている情報とは真実は全く違かった。

慧のお父さんは、自分のファッションの一部として、お母さんが綺麗だからと身においていたようで、縛りがひどかった。

喧嘩が原因で、頭を打って、匂いを感じれなくなってしまったお母さんは、死のうとする、けども止められる。

匂いが感じなくなったけども、好きな香水に携わって仕事をすると決めたが、お父さんには大反対されて、離婚を叩きつけられる。

子供とはもう会うなと言われて、子供には嘘の情報を教えるお父さん。

だから慧は、お母さんに対しても偏見バリバリでどのツラ下げて俺に顔見せてんねん!という態度だったけど、真実を知った慧は最後お母さんと抱き合うシーンが…ほろり

2部も楽しみ!

 

他にも見所があったけど、大部分ではこんなことがあったよってダイジェストで伝われば何より。

第二部も面白くなりそうで、待ち遠しい。

この漫画のここが見所ですよね?なーんてコメントがあったら、ぜひ共有したい!

とりあえず、穂波の過去が気になる第二部をお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!